contact@shiatsu-bxl.com
04 70 86 58 62
完全予約制
月曜日〜土曜日 10時〜18時頃まで
日曜休み
facebook.jpgフェイスブックページはこちらから

2011年04月21日

静かなサロン

帽子の展示会も終わって静かなJAUNEです。
現地のみなさまは、今週バカンスに行っておられる方が多いようで、指圧の予約も静かです。
今日は、サロンのお客さんになって、髪をばっさり切ってもらいました。
あーやっぱりショートヘアは頭が軽い!首、肩の凝りもなくなったような・・・それだけ私の髪の毛は重かったのでした。

さて、先日のイベントでの募金の寄付先の団体から、メールのお返事をいただきました。
自己満足なんですが、どんな風にお金が使われるのか、行き先を想像できるのは嬉しいものです!
ご協力くださった皆さん、本当に、重ね重ねありがとうございました。

以下、団体からのメール転載です。
--------------------------------------------------
この度は、イベントにてお集めいただいた募金を
お振込いただけるとのこと、本当にありがとうございます。
当団体を寄付先として選んでいただき大変嬉しく思います。

当団体は、被災地に近い山形市内に本部を持つ強みを活かし、
スタッフが直接被災地の方々から意見を聴きながら
物資支援や炊き出し支援などを行って参りました。
4月からは、被災地からの「働きたい」という声に応えようと、
避難所の方を一時的に雇用し、賃金をお支払いする
「キャッシュ・フォー・ワーク」プロジェクトを開始し、
ささやかですが地域の経済復興支援を行っております。

皆様からいただいたご寄付は、
「キャッシュ・フォー・ワーク」で雇用された方々への給料、車両借上げ代、
燃料代、工具・資材購入費等・リクエストのあった支援物資の調達費、
炊き出しの食材費、調理環境整備費、燃料費、道具のレンタル代、
車の燃料代等に使用させていただいております。
その他2割を上限として、電話代、印刷費、人件費、
ボランティア保険にも使用いたします。

これからも、被災地の復興に向けきめ細かい支援を行ってまいりますので、
ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

- - - -
認定NPO法人 国際ボランティアセンター山形(IVY)
TEL:023-634-9830 FAX:023-634-9884
e-mail:LER04525@nifty.com
HP:http://www.ivyivy.org
posted by 中根佳世 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月03日

支援、寄付について

震災後に宣言したとおり、月末までの売り上げの5%を赤十字に振り込みました。
ものすごく少額だけれども、私には精一杯の気持ちです。
その、汗と涙の寄付金の行方について、はやり知りたいのが人情。おにぎり数個にしかならないかもしれないけれど、困っている人に、すぐに役立つように使ってほしいと思うのです。

ネットの情報をあちこち見たところ、残念ながら、赤十字という大口の団体では、義援金配布は随分後になってかららしいのです。
では、どうしたら、早く使ってもらえる所に寄付できるのでしょう?

そんな時、友人の一人がブログで役立つ情報を出してくれました。
ここに、転送します。寄付先に迷っている方、寄付の行方を知りたい方、必見です。
---------------------------------------
もっと「現場」に近いところに寄付したい!とお思いの方は、実際に現地に入って活動している人道支援NGOへの募金が良いでしょう。海外の緊急人道支援で経験を積んでいる、有名なNGOが続々と現地入りし、初動の調査や支援物資の分配などに当たっています。

国際ボランティアセンター山形(IVY)http://www.ivyivy.org/
http://ameblo.jp/ivyjimukyokublog (スタッフブログ。震災支援活動状況)

日本イラク医療支援ネットワーク http://www.jim-net.net/ (福島県南相馬市入り)
日本チェルノブイリ連帯基金 http://jcf.ne.jp/ (福島県南相馬市入り)

日本YWCA http://www.ywca.or.jp/earthquake.html#bokin(中長期支援)

特定のNGOではなく、NGO全体へ寄付したい場合。 
http://www.janic.org/bokin/matomete/matomete14.php

「どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか」について。
http://irritantis.info/archives/652
---------------------------------------

明日、チャリティーバザーで指圧をしてきます。こちらの売上は、赤十字だそうですが、どこからしても寄付は寄付、長期的にも支援は必要なことですから。
そして、東北の地が復興した後も、観光に行ってお金を使えるように自分自身にも余裕を持たなければと思うのです。
posted by 中根佳世 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月25日

はじめての募金活動

私は今まで、殆ど寄付や募金をしたことがありません。赤い羽根募金やユニセフの募金付絵葉書購入くらいの経験しかないのです。最近では、先日のハイチの地震がありましたが、悲惨な被災地の映像を見て、気の毒だとは思っても、実際に寄付をするという行為までには至らなかったのです。
なぜなら、毎日の生活に追われていて、あまるお金など殆どない自分自身が、募金などできる立場ではない、寄付は生活に余裕のある人のすること、思い込んでおりました。

しかし、この度の日本の震災の映像を見て、初めて、「日本が危ない」「何かしなくては」と思いました。丁度数カ月前に「日本沈没」などというビデオを運悪く見てしまったせいも幾分あったかもしれませんが、単に気の毒な被災者を助けたいというだけではなく、「日本を支えなくては」という思いに駆り立てられました。

それは、地震と共に、自分のバックボーンとなっている日本という国が揺らいだように感じたからだと思います。
窮屈な日本を出たいと若いころから思っていたのも、いつでも帰れる安全で豊かな日本があるからこそ、だと
ここベルギーで、のうのうと暮らし、そして、曲がりなりにも日本の指圧で仕事をさせていただけるのは、やはり先祖が残してくれた日本文化があってこそ、だと
だから、この日本を後世に伝えていくのは、日本人の使命なのではないか、と。
将来、我が子には、住んだことはなくても、日本という祖国に誇りを持って欲しいのです。

震災から2週間、被災地の益々困難な状況、ボタンティアの頼もしい若者たちの姿、なかなか解決されない原発の問題、ニュースを追わずにはいられません。そして、悲しいかな無責任な日本の責任者たちの発言も耳にします。
そうすると、今、こんなに頑張って集めた義援金、もしかしたら、新しい病院を造るためにゼネコンさんの懐に入っちゃうんじゃないの?なんて、懐疑心も生まれたりするのですが・・・・、
いえいえ、助け合う気持ち、祖国を思う気持ちを後世に伝えていくだけでも意味があると、明日もチャリン、チャリンと小さな努力をしていきます。
posted by 中根佳世 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

今できること

東北地方太平洋沖地震で被害にあわれた方、その家族の方々に心からお見舞いを申し上げます。
今月お客様にお送りしたメールレターにも書きましたが、先日より売上の5%を義援金に寄付するべく、義援金袋にチャリン、チャリンと小さな努力をしております。
そんな思いつきを読んでいただき、音楽家の方からチャリティーイベントに参加しないか、というお声をかけていただきました。もちろん、演奏ではなくて、指圧ブースを作ってくださるそうです。
また、micsねっとさんからも、チャリティーバザーに指圧ブースを、とお声掛けいただきました。
少しでもイベントがいろどり、皆さんと心を一つにして、義援金を集める力になれるのなら、本当にうれしく思います。

JAUNEでも4月にイベントがあります。
4月6日頃から2週間くらい、日本から帽子デザイナーの方が来て、展示会があります。そちらでも、一部小物の売り上げは、義援金として寄付されます。
また、4月23日(土)にクラッシック チャリティーコンサートを計画中。

いずれも、詳細が決まり次第、再度お知らせをいたします。

毛布を運んだり、お水を運んだりできない分だけ、今できることをしていたいと思うのです。
posted by 中根佳世 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月10日

夜間営業

4月、復活祭休暇、学校は2週間もお休みになります。
おかげ様で、我が愛娘が義父母の家に行ってくれることになりました。義父母は、フランス西部 アンジェという街に住んでいて、ブリュッセルからは、車で7時間くらいかかります。
つまり、日帰りは到底無理、一度行ったら少なくとも10日くらい遊んで来てくれるということなのです。
そこで、鬼の居ぬ間の夜間営業。

4月の営業時間延長日の日程が決まりました。
4月13日、15日、19日 この日は、午後7時まで予約を受付けさせていただきます。
平日お仕事をなさっている方、ぜひこの機会にご利用ください。

posted by 中根佳世 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月18日

風邪の季節

どうやら今、風邪の季節のようです。
そのせいか、明日の土曜日午前中に2件のキャンセルが入ってしまいました。
明日の午前にお越しいただける方、お電話くださいませ。
そうでなければ、店頭でまたクイックマッサージしております。
posted by 中根佳世 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月11日

アロマ講座

アロマテラピーの講習会のお知らせです。
私も、毎月習っており、時々指圧ルームにもアロマオイルを焚いたりしております。
ご参考までに。

2月のアロマ講座------------------------------------------------

今回は前回の「リップクリーム」の応用編で「ハンドクリーム」を作ります。

寒さと家事でかさつき気味な手と爪をエッセンシャルオイル入りの手作りクリームでケアしましょう。簡単なリラックスのためのハンドマッサージ方法も教えます。

開講予定日は
@2月22日火曜日14時〜16時
A2月23日水曜日10時〜12時
B2月23日水曜日14時〜16時
C2月24日木曜日10時〜12時
D2月25日金曜日10時〜12時

受講ご希望の方は、以上の予定日時から第一希望と第二希望の日時を教えていただけるとありがたいです。
各回2名以上6名までで開講します。
材料はこちらですべて用意しますので、筆記用具のみ持参してください。
講座20ユーロ+材料費5ユーロとなりますのでご了承ください。

アロマに興味のあるお友達などもお誘いの上お気軽にご参加ください。

ビネ邦子
contact@ecolocco.com
---------------------------------------------------
posted by 中根佳世 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月04日

駐車場

しばらく書き込みをしませんでした。
なんとなくニュースがなかったような、つまり、あまり気が乗らなかった訳なのです。

さて、いつもお車でお越しになるお客様の悩みの種、駐車場ですが、運よくお店の前の道に止められても、パーキングチケットの時間をいつも気にしていなければならなかったり、恐る恐るデレイズの駐車場を利用する方もいらっしゃいました。
しかししかし、遂に、place Flagey の地下駐車場がオープンしました。
しかも、かなり空いているらしいのです。これで、時間を気にせずに長居をしていただけます。
http://www.flagey.be/fr/parking-flagey-186-places
↑料金などはこちら。
posted by 中根佳世 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月06日

模様替え

仕事始めの昨日、暇にまかせて、サロン内の模様替えをしてみました。
とはいえ、あるものは同じなので、大して変わらないのですが、ちょっと気分一新。
頑張ろう!という気持にだけはなりました。

そして今日、一人目のお客様をさせていただいて、なんだかしっくりこない・・・。
マッサージ台は、元の位置に収まり、また、以前と殆ど変わらない風景になりました。
それでも、あっちこっち動かしながら掃除もできたし、気分は上々です。
posted by 中根佳世 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月02日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
今年も、一人でも多くの方に、喜んでいただけますように。

技の向上と営業努力に精進したいと思います。

新年の新メニューを考案中。
近日発表します。
posted by 中根佳世 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月01日

仕事納め

今年最後のお仕事をしてきました。
「仕事納め」懐かしい言葉です。
やはり、人と直接関わって仕事をすると、こういう言葉も、年末年始の言葉も、掛け合うのがいいなあ、としんみり思いました。

長年、在宅ワークだったので、年末年始とか、お盆とか、全然実感なしでしたから。

今年は、指圧のお仕事を始めて、たくさんの方に合うことができて、すごくすごく実りある年でした。
来年も、いい出会いがありますように。

みなさんにとって、良い年でありますように。
posted by 中根佳世 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月27日

メリークリスマス

遅くなりましたが、メリークリスマスです。
24日に雪のベルギーをなんとか脱出し、それでも十分寒いフランス西部の夫の実家でお客様状態で休暇を過ごさせていただいております。
フランスの家族のクリスマスと言えば、とにかくごちそうを食べて食べて食べまくるのと、プレゼント交換です。
主役は子供たちなのですが、大人同士も何かと気をつかって毎年それが悩みでもあります。
今年は、私は電車で移動したので、大きなプレゼントを贈るのも貰うのもかんべんしていただきましたが、義理の兄弟たちには、指圧をして喜んでもらいました。
ただ、体にガタがきているお年寄りたちは、あまり喜ばれません。
まだ、古いフランス人の意識としては、医療行為以外にマッサージを受けるということに抵抗があるようです。 ましてや、人前で外人の嫁に揉んでもらうなんて、相当勇気のいることらしいのです。
ということで、体にガタがきはじめた舅、姑に接待を受けて、今日もごちそうをいただいております。


posted by 中根佳世 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月16日

マッサージチェア

お金も無いのに、買ってしまいました。
chaise.jpg
でも、これでクイックマッサージがとても快適にできるようになりました。
昨日は、美容室のお客様を相手に、練習をさせていただきました。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございます。

折りたたみもできますので、予約の少ない平日は、どこかに営業に行きたいと考えています。
お仕事先にも出張いたしますので、企業のみなさんご要望がありましたらお声掛けくださいませ。
posted by 中根佳世 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月15日

年末の飾り

JAUNEの年末のショーウィンドウです。
我が娘の着れなくなった着物を、A子さんの娘さんに差し上げたのですが、そり急ぎここに飾られました。
window.jpg
夜みると、ちょっと目を引くのですがねえ。
posted by 中根佳世 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月08日

商売って

私にとって、この仕事は初めての客商売。仕事をして、お礼を言われて、お金をその場で払っていただけるなんて、こんな素晴らしい仕事はないのですが、現金を直接お客様からいただくということに、まだまだ不慣れです。
いつも、お金をいただくときに、心の端っこがこそばゆいような、こう、地に足がついていないような気がしてなりません。
ましてや、「お金を払ってください」ということは、相当勇気がいるのですが、そのせいで、何度かお客様にばつの悪い思いをさせてしまったことがあります。
会計所もキャッシャーもない我が指圧ルームですので、施術後、おしゃべりしながら身支度をして、お支払いを忘れてしまわれ、私の方からももじもじしてなかなか言い出せず、お店の出口まで来てやっと「あのーお支払いが・・・」という始末。
どうしたものか、と考えてみました。
やはり、私の方から「はい、ここでお支払いをお願いします」と切り出さなければいけません。
前払いでもよいのですが、さすがに商売なれしていない私としてはバツが悪すぎます。
そこで、施術後、お茶をお出しする時に、または靴を履いている時に、切りだすのが一番自然かと思うのです。
これからは「ここでお支払いをお願いします!」と、ビシッと言って見せます。
posted by 中根佳世 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月01日

かわいい

kiku-to.jpg先日の土曜日、美容室のお客さんのお子さんが、オキクちゃんと、とても仲よくしていました。
目のまえにちょこんと座り、じーっとお互い見つめあって、とってもかわいかったので、写真におさめさせていただきました。
posted by 中根佳世 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月26日

テレビ取材

昨日、JAUNEにTVbrusselとやらの取材が入りました。
お店の中を撮って、A子さんと私もインタビューに答えました。”苦”
:ブリュッセルの印象は?
:日本とヨーロッパのヘアスタイリングの違いは?
:指圧ってなんですか?
:どうしてここにお店を出したのですか?
番組は、英語とフラマン語なので、字幕をつけてくれるから、緊張することはないはずなんですが、普段人前で話すことのない私たちは、ボロボロになっていました。
とても恥ずかしいので、いつ放送されるかわかっても、発表しません。

そして今日、指圧とネイルのビデオを撮りに来るはずだったのですが、ドタキャン。せっかくテレビ映りのために、急きょ「イケメン」のモデルさんを準備していたのに・・・ビデオ撮りは来週に延びました。
来週は、私もカメラを用意して、取材を受けている場面が撮ってみます。
posted by 中根佳世 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月24日

マッサージ台の活用

久しぶりの書き込みです。
サロンの片隅に置いてあるマッサージ台。どうも指圧をするには使いにくく、主に荷物置き、インテリアと化しておりました。
ところが、フランス人のお客様で妊婦の方が安定期になってからずっと続けて来てくださっていて、そろそろお腹が大きくなってきたので、もちろんうつ伏せは無理、仰向けもお腹の重みで腰が痛そう・・・ということで、マッサージ台に横向きになっていただいて、背中や腰を中心にさせていただくことにしました。結果良好。お客様には大変喜んでいただきました。
ということで、やっと日の目を見たマッサージ台でした。

前例ができましたので、今まで躊躇していた妊婦さんへの指圧も、させていただくことにします。但し、「順調な妊婦さん」に限ります。
posted by 中根佳世 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月18日

日欧、指圧観の違い

「どれくらいの頻度で来たらいいのでしょう」とたまに聞かれます。それは、個人差があるので何とも断言できませんが、指圧は民間療法で、毎日やっても危険ではありません。
ただ、そんなに通うことは無理なので、
とっても凝って仕方がない場合は、週1回くらい。凝りもあるけれど、リラックスを主な目的にされる場合は2週間に一度くらいがよろしいのでは?とお答えしております。
でも、だいたいみなさん、凝って凝って、もう我慢できない状態になってお越しになることがほとんどです。
そして、「痛きもちいい」感覚を存分に味わって行かれます。
私も、どちらかと言うとそのタイプでしたので、そのスーとする脱力感が気持ちいいのは十分に分かります。

かたや、日本人以外のお客様方。ブリュッセルですから、欧米の様々な国籍の方がいらっしゃいます。もちろん日本人と同じように肩が凝ったり、背中や腰が張ったりするんです。「痛気持ちいい」と同じように思うかどうかは定かではありませんが、多少痛くても、「効いているようだ」と思われているのは事実です。
そして、施術後、満足げに次の予約をして行かれます。
リラックスできたから、このような時間を定期的に持とうと思われているのと、また凝り固まったりしないようにという予防のためかもしれません。

どちらが、良いの悪いのと言うわけではないのですが、最近この傾向が顕著に見えてきましたので、なかなか興味深いと思った次第です。


posted by 中根佳世 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月10日

水道工事

お店の出入りに、ご迷惑をおかけしています。
水道工事が、牛歩のごとくお店の前の歩道で行われております。
お車でお越しの方は、駐車スペースが少なくなっておりますので、ご注意ください。それから、通行止めもせず、ぶんぶん振り回しているショベルカーにもご注意ください。
本当に、ベルギーの工事って!
訴訟社会のくせに、そういう注意は払わなくてよいものでしょうか?それでも事故がないというのでしょうか?
kouji.JPG
posted by 中根佳世 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記