contact@shiatsu-bxl.com
04 70 86 58 62
完全予約制
月曜日〜土曜日 10時〜18時頃まで
日曜休み
facebook.jpgフェイスブックページはこちらから

2017年10月31日

2回目の効能

常々、お勧めはしても、押し売りはしたくないと思っておりました。
なぜなら、私が押し売りや強くお勧めされるのを不快だと感じているからです。
特に、こちらのリラックス系のマッサージに行ってみると、必ず次回の予約を進められます。もちろん、こういうものは、定期的にメンテした方がいいのはわかっていますが、進め方が強硬なので身構えてしまいます。次回の予約、加えて、お得な回数券も。「持ち合わせがない」などと、上手く断ろうとすると、では、5回券、3回券と提案されます。それが、ものすごく気持ちが良くて、すぐにでも次を予約したいマッサージならともかく、まあまあで、次はいつ来るかわからない程度の好みの場合は、上手くお断りするのが難しく、退出時にせっかくのいい気分がそがれてしまいます。
そんな経験があるからか、初めてお越しになったお客様の場合、なかなか上手く「2回目の効能」をお勧めすることができません。
しかし、先日来店された、全身がすごく凝り固まっていたお客様。マッサージは初めてと言われましたが、本当に、どこがツボかわからないくらい凝っていて、循環も悪いのか、触れている私の手もピリピリと痺れるほどでした。施術の最後に、やっとコリの芯やツボを感じとれるくらいになったので、“近いうちにもう一度来ていただくと、楽になるのに”と感じたままお伝えをしたところ、翌週の予約をしていただき、再来店なさいました。
実際、2度目の施術は、ツボをしっかり押さえることもできましたし、お客様にもより気持ちよさを感じ、さらに満足いただけたようで、ほぐれた感覚はより長続きすると確信しております。もちろん、同じ日常生活を続け、ストレスにさらされれば、またコリはいつかはやってくるものですが・・・。気分よく、より長く過ごすことができれば、来ていただいたかいがあるというものです。
 お勧めしたら、お客様が不快に思われるのではないか、と身構えていたのは自分の方ではなかったのか?と。「2回目の効能」「メンテナンスの必要性」を自然に話せるように、心を開いて接客したいものです。
posted by 中根佳世 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181445405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック