contact@shiatsu-bxl.com
04 70 86 58 62
完全予約制
月曜日〜土曜日 10時〜18時頃まで
日曜休み
facebook.jpgフェイスブックページはこちらから

2015年02月09日

ガラクタにも意味

指圧コーナーは、サロンの地下室ですので、大きな給湯器がドーンとあります。
あまりにも存在が大きいので、薄い布で覆って影を薄くしてあります。これが、あまり鮮やかな布や圧迫感のあるものだと、かえって目立つので、丁度よい感じの薄さです。よく見ればわかるのですが、目線を下に持って行くことと、給湯器にぶつからないように、給湯器の下に、木彫りの仏像や、アロマポットなどを飾っておりました。ある日、ベルギー人のお客様から、ここの祭壇はどんな意味があるのかと聞かれ、「給湯器隠しです。」と答えたら、毎月通っているのに、気がつかなかった、と言われました。
その時、それでは意味のある「祭壇」にしましょうか、と思いつきました。
指圧の原点になっている東洋医学には、陰陽五行という思想があります。陰陽は、エネルギーのプラスとマイナスのようなもの。五行は「金(属)、水、木、火、土」のこの世にある5種類の元素で、互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって万物が変化し、循環する」というものです。だから、現在、このようながらくたのようなものが、祭壇?にかざってあります。
金=銀のポット、水=アロマポットに水を絶やさない、木=木製の仏像、火=アロマポットの下に時々火をともす、土=鉢植えの植物5gyo.jpg
posted by 中根佳世 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113422569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック