contact@shiatsu-bxl.com
04 70 86 58 62
完全予約制
月曜日〜土曜日 10時〜18時頃まで
日曜休み
facebook.jpgフェイスブックページはこちらから

2018年09月14日

足がピカピカになりました。

夏休み前に医療ペディキュアのマナミさんにお会いして、夏休み中に娘の巻き爪を見ていただこうと考えていましたが、
あっちこっち行っている間に人の足のことなど忘れておりました。
先日、娘が「巻き爪の端っこがイタイ」と訴えてきて、思い出し早速ペディキュアをお願いいしました。
最初は歯医者さんの器具みたいなもので、爪の周りをきれいにして、その後爪の上にテープを張って、歯の矯正のようにしていました。2,3回(1ケ月くらい毎)張り替えたら完治だそうです。
今まで、薬局で相談したり、お医者様に見せたりしても、一向に解決策を教えてもらえなかったのが、とてもスッキリしました。
ついでに、この夏サンダル履きでガサガサになった私の足も、角質やタコをきれいにしていただきました。
このつるつるの足を維持するように、毎日クリームを塗るぞ!と意気込んでいます。
20180912_151213.jpg
20180912_152128.jpg
posted by 中根佳世 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月16日

夏休みも明け

8月15日を過ぎると、途端に夏が終わっていく気配がします。
こちらベルギーも今年の夏は暑かったようですが、日本の夏も相当でした。
里帰りを夏休みにしているから仕方ないとは言え、40度越え、湿度80パーセント、かなりきついサウナ状態で、しっかり汗をかいて”リフレッシュ”してまいりました。
長い間お休みをいただきましたが、明日より営業再開いたします。よろしくお願いいたします。
posted by 中根佳世 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月04日

ペディキュア

昨日お越しくださったお客様、まなみさんは、医療ペディキュア師。
ペディキュアと言うと日本では、足のマニキュアを想像しますが、こちらでは足のいろんな不具合を治療する医療行為です。足のタコ、イボ、巻き爪、爪水虫。。。靴の生活の国では様々な症状で悩んでいる人が多いので、治療も発達しているのですね。
私は、特に悩みもないけれど、以前の仕事場の近くにエステがあったので、年に一度サンダルを履く時期の前にペディキュアで足をきれいにしてもらっていました。爪の周りをきれいにして、かかとや足裏の角質をきれいに削ってもらうと、「よし、足を出すぞ!」とい気分になります。
出張ペディキュアもなさっているとのこと。ぜひ、お試しあれ。
http://pedicuremanamijp.weebly.com/
posted by 中根佳世 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月14日

ラマダン

今は、一年で一番日の長い時期です。
朝は、5時ごろから明るくなり、日没は10時頃です。今年は比較的良い天気に恵まれておりますので、ベルギーでは夕方からテラスでだらだらとビールを楽しんでいる人の姿をよく目にします。
しかし、多民族、多宗教のブリュッセル。ここに住むイスラム教の方々にとっては夏のラマダンの大変な時期。イスラム教徒が国の大半を占めていれば、社会生活も融通が利くのでしょうが、ここヨーロッパで普通に仕事や教育を受けている方々には、やはり断食は大変です。先日いらした、モロッコ人のお客さんのおっしゃるには、夜10時から朝の3時半までしか、食べることも、飲むこともできないそうで、随分痩せちゃった、と。特に学生は試験の時期と重なるので何しろ健康管理が大変難しいとのことです。
もし日本だったら、健康によくないとか、仕事の能率が悪くなるとか、の理由ですぐに廃れそうな習慣ですが、敬虔な信者のかたには、ある意味おめでたいことなのかもしれません。
また、それくらいのハングリー精神や、口に入れるものの有難みも感じられることでしょう。
本日、ラマダンが明けました。
日本のお正月のようにごちそうを食べたり、ふるまったり、新しい衣類を着たりするそうです。
あけましておめでとう、ですね。
posted by 中根佳世 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おたより

2018年04月25日

穀雨

 先週は、大変気持ちのよい夏日が続きました。久しぶりに半そでのTシャツ1枚で過ごしたり、外で食事をしたり、長い夕方の時間を楽しむことができました。暖かさで、急に春の花も咲き乱れ、こちらは桜ではないけれど、スイセンやチューリップ、ブルーベルなどが有名ですよね。同時に花粉も舞って、アレルギーで苦しい方も多かったのではないでしょうか?今朝は、どうやら小雨が降ったのか、すっきりした空気です。
 この時期、暦では「穀雨」と呼ばれ春季の最後の節気。春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。春の花が真っ盛りの我が家の箱庭にも、夏の花を植えてみようかと思います。
 日本では、そろそろゴールデンウィークが始まろうとしていますが、ベルギーも5月は祝日の多い月。祝日と週末の間の平日をfaire le pont(橋をかける)と言って自発的に休むことが多いようです。
今年、橋をかけられやすい日は、4月30日(月)メーデーの前日、5月11日(金)昇天祭の後日。
我がサロンは、橋をかけずに、カレンダー通り営業の予定です。旅行などに出られない方、この機会にご利用ください。
20180424_163148[1].jpg
我が家のブルーベルとライラック(リラ)
posted by 中根佳世 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月28日

夏時間になりました。

春分を過ぎ、夏時間になり、明るい季節になってまいりました。先週の寒波で凍り付いていた桜のつぼみも、ここ数日の晴天で一気に開花を始めました。
日本では、年度が変わる時期、日本人としては、新しいことを始めたくなる季節でもあります。
ただ、三寒四温で体調も崩しがち、加えて「木の芽時」とも言われ精神状態も浮き沈みが激しくなる時期です。東洋医学では、冬季は蓄える下向きのエネルギーが優勢だったものが、春の上昇するエネルギーに変化するためとも言われます。季節の物を食べて、自然に順応できる心と体を保ちたいものです。アスパラや芽キャベツなどのいわゆる「木の芽」で上昇するエネルギーを沢山いただきましょう。
さて、私も4月から新しい企画をと考えています。夏に向けてダイエットをする方向けのメニューを開発中。こうご期待。
IMGP1392.JPG
posted by 中根佳世 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おたより

2018年03月06日

啓蟄の候

本日は、24節気で「啓蟄」=冬籠りの虫が這い出る頃です。
先週の寒波の後、一気に春らしい日差しになり、鳥の声もよく聞かれるようになりました。我が家の小さな庭にも、ひっきりなしに鳥が舞い降りて、本当に土から出てきた虫を食べているかのようです。
季節の候は変わりましたが、未だ我が家のミニ雛は飾ったまま。早くしまわないと、「嫁入りが遅くなる」という言い伝えがありますが、嫁入りはある程度遅い方がいい、という母心でもう暫く飾っておきます。

さて、2月にはじめました「占いとクイックマッサージ」のプロモーションもあと2週間(春分まで)となりました。そのうち〜と思っておられる方は、ぜひご連絡ください。
春になると、いろいろやる気も出てくるころです。挑戦したいこと、行きたいところ、タロットで占ってもらってはいかがでしょう。
私も、次なる企画について、占ってもらうつもりです。
20180303_210052.jpg
posted by 中根佳世 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おたより

2018年02月26日

Étoile du Berger

やってきました。今年最後?の寒さ。日中もやっと1,2度って、以前はよくあったけれど、ここ数年では珍しいかもしれません。
寒いので、クリスマス時期に購入した、クリスマス用のスパイスの入ったルイボスティーをマッサージの後にお出ししました。お茶の題目はÉtoile du Berger 羊飼いの星?シェパードの星?(直訳)あまり物事を深く追求しない私は、「なんでこれがクリスマス用なの?」と不思議には思ったものの、調べる気もなく数か月が過ぎておりました。ベルギー人のお客様にお茶をお出ししながら、Étoile du Bergerていう題名なのです。とお話したら、「クリスマス用なのね」と。「どうして、羊飼いの星がクリスマスなんですか?」と私。
夕暮れに一番最初に光る星で、羊飼いがその星を目当てに家路につくから、通称:羊飼いの星 日本では:宵の明星 =つまり金星のことらしいのです。 そして、その星がキリストが生まれた場所を指したとか。
家に帰って娘に話したら、私の無知に驚いていました。ヨーロッパでは、常識らしい。
ちなみに、金星は星ではなく惑星。日本語では「星」がついているので、私にとっては、空にある太陽以外はみんな星なのですが、フランス語では星=エトワールeoitle (自分で光を放っている) 一方、金星は自分では光っていないので惑星=プラネットplanet と呼ぶそうです。
世の中知らないことばかり。
posted by 中根佳世 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月21日

占いとクイックマッサージ

昨日も占いとクイックマッサージのお客様に来ていただきました。
いつもは、しっぽりと、1対1でお客様に対応しているので、占いのTOYOさんとお客様お二人とで、一気に華やかな空間になりました。
 お迎えする前も、ちょっとウキウキ、春らしいお花も飾って楽しい雰囲気づくりもしております。
20180220_151427.jpg20180220_151200.jpg
posted by 中根佳世 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年02月12日

l'Heure Bleue

立春(節分)も過ぎ、暦の上では春となりました。日照時間は確実に長くなったものの、寒気がやってきてまだまだ予断を許さない天気です。
特に、インフルエンザには注意したいものですが、ウイルスはどこにいるかわかりません。何よりウィルスに負けない体力、免疫力をつけることが大切ですね。
さて、今月は、抗酸化作用のあるハーブティーをお出ししています。お馴染みEdenさんの「l'Heure Bleue」カシス、ブルーベル―、ブラックベル―の葉、ハイビスカス、クコの実、リンゴ・・・
フルーツの自然の甘味と酸味が、マッサージ後の幸せ感をより充実させてくれます。
IMGP1387.JPG
posted by 中根佳世 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品